英語学習の沼にはまって○十年たちました

英語の勉強は深くて底が見えない沼のようなもの。一度はまるとなかなか抜け出せなくなります。
そんな私も仕事や私生活で特に必要があるわけでもないのに、小学5年生の時に英語教室に通って以来、何かしらの英語学習を長年続けてきました。これまでに費やした時間とお金の総額は一体いくらになることやら。そのわりには「英語ができます」と胸はって言えるレベルには程遠いのが現実です。
様々な教材に手を出しましたが、一番楽しくて効果があったのは「NHKラジオ英会話」だったような気がします。
学生の頃から英語は好きでした。でも辞書を引いて単語を調べるのは面倒で嫌いでしたね。当時はパソコンも電子辞書もありませんでしたから。
今はいい時代になりました。スマホかパソコンとネット環境があればいくらでも自分好みの英語学習素材を手に入れる事ができます。クリック一つで単語の意味を表示させることもできます。無料で便利な英語学習アプリを使えば、気軽に勉強を習慣化する事ができます。
私の今のお気に入りは「Duolingo」です。短めの英文を入力したり、訳したり、声に出したりの繰り返しです。少々単調ですが、毎日続けると英語のレベルを一定に保つ事ができるような気がします。
継続する事が肝心なので自分に合ったものを見つけられたらいいですね。

ホーム RSS購読 サイトマップ