外国人の彼女を手に入れるために、英会話を学ぼうとオンラインを始めた

僕はサラリーマン勤めをしている26歳。最近、英語で会話ができたらかっこいいだろうな思い立ち、オンライン英会話に登録した。それまでは、英語の必要性など全く感じていなかったのだが、会社の同僚が外国人の彼女をつくっていて、英語を話しながら連絡を取り合ったりしているのを見て、どうしようもなくうらやましくなったのだ。自分で言うのもなんだが、低俗な理由だと思う。僕は情けないことに、今でも英語がほとんど話せない。数年前に受けたTOEICのテストは400点程度。これでもかなり点数は低い部類に入るだろうが、それ以来英語を全く勉強していないので、おそらく今受けなおしたらもっと低い点数になるだろう。正直、あまりに英語がお粗末すぎるため、オンライン英会話に登録するのには、かなり抵抗があった。それでも登録を決心したのは、生の英語に触れるのが、会話ができるようになるための一番の近道ではないかと思ったからだ。それが正しい決断だったのかどうか、今はまだ目に見える結果がついてきているわけではないためわからない。ただ、教師は僕が言葉につまっても、親切に指導してくれるし、僕の感覚レベルで勝手に感じていることだが、ちょっとずつあの英語独特の感覚が体に刷り込まれつつあるような気がする。今日も相変わらず、僕は下手くそな英語のフレーズを必死に絞り出しながら、教師になだめられるかのように指導を受けたわけだが、あの謎の感覚が僕の体に芽生えつつあることに思わず満足感を覚えずにはいられなかった。この感覚が本物なのか、それとも偽物なのか、それが証明されるのは、おそらくまだまだ先のことになるだろう。だが、僕は必ず、それが本物であることを証明してやろう。そして、夢の外国人の彼女を作ってやろう。

ホーム RSS購読 サイトマップ